top of page
検索

夢を叶える人=努力のプロ


4月17日(日)第14回勉強会でした。 昨年度の12月〜 歯科の勉強だけでなく、夢や目標を語る枠を設けてます!!

第1弾は、歯科技工士の渋谷氏

演題「My roots → Dream」


渋谷氏のプレゼンはとても反響があり、 「スゴいパワーもらった!」という声や、

実際に目標や、なりたい自分に一歩踏み出す勇気を頂いたメンバーがたくさんいました‼️

「DREM」

・セラミスト(セラミックに特化した技工士のこと) ・セラミックのラボ(工房)を設立 夢を叶えるためにどんな過程が必要なのか✍️書き出して、自分が今取り組むべき行動を明確にし、見える課題を紙の手帳に書いて、頭の整理しているなど… 実際に実行されているので参考になりますよね。 あとは「夢」を叶えることは容易ではない。 むしろ苦痛の方が圧倒的に多いです。 叶えるために身を削っています。 身を削らずにラクして叶えれる夢はないと思います。

夢を叶える人=努力のプロ と、渋谷氏は言ってました。私はこの言葉にとても共感しました。

夢を叶えた人は、それだけその事に努力をしてきたのです!


My Roots

自分のルーツは過去の体験であったり、どんな人との出会いがあったかで、 自分の人生にどんな影響を与えているのかです。 NLPでは ”リソース”というのがあります。

リソースは”資源”です。 過去の経験や人との出会いが、今の自分を作っていて、それを今 最大限に活かしてます。

そして過去の夢や目標を達した貴重な経験を語ってくれました。

どんなトレーニングや、試練があったのかなど人生を彩る豊かな資源となってました!!


今回は歯科衛生士 佐々木氏

演題「一度辞めた職場に復帰した理由とこれから」


私達、「渋谷枠」命名していますが、今までの自分とこれからの自分が描かれたプレゼンです。

過去にどんな理由があって職場を離れて、次の職場でどんなことを思い、感じていたのかをしっかり分析されてました。 その時の勉強会で今の院長先生の講演に、心が打たれたというエピソードを紹介してくれました。 彼女はアグレッシブ!!行動派ですね。

「夢」 看取り、ターミナルケアについて専門性の高い歯科衛生士、終末期を支える歯科衛生士になる 過去の辛いお別れの経験です。 その時にどんな思いをしたのか、どんなことを感じたのか

今の日本の社会的問題や現状があって、病院で8割り亡くなられていること。 自宅で最期を迎えたい想いを叶えられるようにと、その第一人者の本に出会い、その人の勉強会に参加されたり 訪問包括ケアシステムなどの仕組みについてなど勉強されていること 夢に向かって進んでいる姿が素敵でした。

さらにそのために必要な資格所得、医院では行っていない訪問診療を少しずつ始めていること。 院長に自らの夢を伝えて、それを応援してくれる院長先生も素敵✨です。

そんな歯科の勉強だけでは得られない、その人の人生から影響を受けたり、内側を突き動かすプレゼン枠。 うちのクリニックの院内技工士の中井氏と、 10年以上の勉強会を共にした金井氏、クリニックの院長が応援してくれて立ち上げた勉強会です。 これからも勉強会を続けていきたいと心から思います。




閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page